首里織をまなぼう ~文様とつくりかた~  
     
 

触って、聞いて、実際に織ってみよう!

首里織の技法や染料の素材、文様がどうやって出来ているのか、ご存知ですか?
第5回おきなわ工芸学校のテーマは、首里織です。

首里織は王朝時代、王府の貴族、士族に愛された織物で、とても格調高い麗美な織物として現在まで受け継がれています。

多種多様で高度な技術を持つ首里織を、首里織の伝統工芸士であり那覇伝統織物事業協同組合の理事長もつとめる安座間美佐子先生をお迎えし、実際に織りの体験も交えながら、丁寧に説明いたします!

 

日時:2014年2月27日(木) 14:00~16:00 (受付開始13:30~)
場所:てんぶす那覇
参加費:無料(定員15名 要予約)
主催:ゆいまーる沖縄株式会社
支援:沖縄県 公益財団法人沖縄県文化振興会

 

講師プロフィール

安座間美佐子 氏 (安座間首里織工房 主宰 )

【略歴】
昭和47年~48年 沖縄県工業試験場にて織物研究
昭和57年~58年 沖縄県工芸指導書で織物研究
昭和58年     安座間首里織工房開設
昭和59年5月   那覇伝統織物事業協同組合 加入
平成6年~12年  那覇伝統織物事業協同組合 後継者育成事業講師
平成9年~16年  那覇伝統織物事業協同組合 理事長
平成15年     経済産業大臣指定伝統的工芸品 首里織 伝統工芸士認定
平成23年~現在  那覇伝統織物事業協同組合 理事長

【受賞歴】
平成10年     伝統的工芸品産業功労者 沖縄総合事務局長賞
平成17年     那覇市観光協会 功労賞
平成17年     安谷屋正量賞
平成18年     中小企業団体中央会 役員功労賞
平成20年     伝統的工芸品産業功労者 経済産業大臣賞
平成23年     那覇市制施行90周年記念特別表彰

 

 
  定員に達しましたので募集は締め切りました    

支援:沖縄県 公益財団法人沖縄県文化振興会