「シマノネ」に宮古島の民工芸品をモチーフにした4柄が新登場

2018.8.21

デザインブランド「シマノネ」シリーズに宮古島の織物や民具などをモチーフにした新しい4柄が誕生しました。

新しい4柄は、UDS㈱ http://www.uds-net.co.jp (東京都渋谷区)が展開するプロダクトブランド「su+(スプラス) http://hello-suplus.jp/」とのコラボレーションにより実現しました。今回開発したコラボレーション商品は、沖縄にゆかりがあり、現在は世界で活躍するテキスタイルデザイナー島塚絵里さんとsu+が共同開発した4つの柄を再構成して使用しています。

商品の販売は、8月25日(金)より開始いたします。

■ su+ × シマノネ 公式サイト
http://shimanone.utaki.co.jp/suplus/



新着情報へ戻る

MIOP 琉球ガラス生産販売協同組合 facebook 社長ブログ