平成26年度沖縄県工芸製品新ニーズモデル創出事業に係る企画提案の募集

2014.5.22

 沖縄県では、その地理的、気候的特性と歴史によって優れた工芸品が育まれてきました。その分野も織物・染物・陶器・漆器等と多岐に渡っており、その特異性や文化的価値から、本県の主要産業である観光産業にも貢献し、本県経済に大きく寄与しています。しかし、伝統工芸品は手作りの風合いや品質等で高い評価を得ながらも、近年の社会情勢の変化や安価な輸入品・量産品の流入に伴い生産額が伸び悩み、現代の社会ニーズに対応する製品の投入等による業界の活性化が課題となっています。
 本事業では上記課題へ対応していくため、新たな製品づくりを模索している工芸品事業者を発掘し、新たなニーズに対応した商品コンセプトの立案や、試作品製作の支援をするとともに、市場調査や試作品完成後の展示発表会等を行うことにより、今後の本県工芸産業におけるニーズモデルの創出に取り組みます。
 ついては、下記のとおり新たな製品開発を目指す工芸品事業者からの企画提案を募集します。皆様のご応募をお待ちしています。

【提案者の条件】
① 沖縄県内の工芸品産地組合、又は沖縄県内で事業所を開業している者。
② 手工芸(伝統工芸に限らない)を中心としており、生産体制、販売流通の体制基盤ができている者。
③ 決定権のある方が、期間内月1、2回程度打ち合わせへの参加が可能な者(交通費は各自でご負担下さい)※離島からの参加者については、別途打合せ方法を検討します。
④ 県外のニーズ把握による新商品開発及びその事業展開を目指し、県内他企業への参考モデル事業者となることに熱心に取り組む意欲がある者。
⑤ 事業終了後、3年間は開発商品の状況報告や経験講話等による本事業への協力ができるもの。

【公募期間】
平成26年5月21日(水)~6月20日(金)

【支援内容】
①製品開発、販路開拓に優れた人材の育成支援/②県外市場調査・新ニーズ調査の実施 ③流通関係者等による先進事例セミナーの提供/④試作品開発支援/⑤展示発表会の出品⑥県内外流通関係者の招聘と講演会/⑦全国のインテリア、セレクトショップへの営業活動

*詳細は沖縄県ホームページにて資料をご確認下さい。
http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/shoko/kogei/26-shin-ni-zu.html

【受付・提出先及び問い合わせ】

ゆいまーる工芸製品新ニーズモデル創出共同企業体
ゆいまーる沖縄株式会社
担当:鈴木修司、嘉陽沙織

〒901-2102沖縄県浦添市前田1-13-1  

TEL:098-870-1363
FAX:098-870-1361
e-mail:info@utaki.cp.jp

新着情報へ戻る

MIOP 琉球ガラス生産販売協同組合 facebook 社長ブログ