代表メッセージ

 ゆいまーる沖縄は故玉城幹男の「沖縄を自立させたい」という思いで1988年に創業しました。創業前、上京した玉城は、沖縄の人々が沖縄出身という事でいわれなき差別を受けている現状を目の当たりにし、様々な仕事をしながら沖縄青年運動に関わり、仲間と沖縄の環境、基地、経済について勉強をしていました。そのような中で、沖縄を自立させるための手段として企業経営という道を選んだのです。

 私たちは、琉球が宝の島であると考えています。「工芸の島」とも呼ばれるほど盛んな伝統工芸品や食文化、それぞれの地域で行われる祭り、踊り、さらには自然、祖先を大切にする価値観、生き方、それらを生み出す自然など、これらはまさしく琉球の宝物です。自己の欲望を追い求めすぎ、大きなひずみが生じた現代資本主義の世の中に、この琉球の持つ価値観、生き方が果たす役割は非常に大きいと感じています。

 ゆいまーる沖縄は、琉球の宝物の価値をさらに高める活動を行い、それを発信する事で、全国、世界へ琉球の持つ本当の豊かさを提供する事。そして、同じような価値観を持った企業やヒトを沖縄に生み出していく事が役割であり、これらの動きを通じて琉球の自立に寄与したいと考えています。

  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 会社理念
  • 経営目的
  • 商品基準
  • 事業内容
  • 会社沿革
  • 社内活動
  • 採用情報
MIOP 琉球ガラス生産販売協同組合 facebook 社長ブログ